甲にしきの画像と動画が満載、キーワードでつながる世界がここにある! みんなでたくさん見ましょう!!

甲にしき

甲にしきの画像 |  甲にしきの動画

甲にしきの画像

ODHP1095 ODHP0964

甲にしきの動画

甲にしきの動画が見つかりませんでした。さらに探したい方はこちら>> 甲にしき

小川 甲子(おがわ かつこ、旧姓:井戸、1942年7月8日 - )は、元宝塚歌劇団花組主演男役・元女優で現在は東京宝塚劇場支配人。宝塚歌劇団時代の芸名は甲 にしき(こう にしき)。 兵庫県神戸市出身、公称身長は162センチ、出身校は親和学園、宝塚歌劇団時代の愛称はコウちゃん。 来歴・人物 中学時代、腎炎にかかり長期の療養生活を強いられる。状態が落ち着いた時、気分転換にと宝塚コドモアテネを利用し始めたことが、歌劇団志望のきっかけになる。 1960年、宝塚歌劇団入団。宝塚歌劇団46期生。宝塚入団時の成績は首席。初舞台の公演演目は星組公演『春の踊り(日本の恋の物語)/ビバ・ピノキオ』。同期に山吹まゆみ(女優)、上月晃(女優)、古城都(本郷功次郎夫人)、振付師司このみらがいる。1961年5月1日、花組配属。 男役としては小柄であったが、懸命に素養を磨いて頭角を現し、1970年、麻鳥千穂退団に伴い、主演男役となる。相手役は竹生沙由里。その後、上原まりも相手役を務めた。同期の上月(星)・古城(月)とは“3K”と呼ばれ、同歌劇団を代表するスターとして絶大な人気を博した。 (wikipedia:甲にしき)

女優データベース  > 甲にしき  > 甲にしき

このサイトについて  
Copyright © キーワードツール All Rights Reserved.  |  Privacy Policy  |   Terms of Service

[SEARCH TRACKER] | ぐらびあデータベース | ディレクトリ