村松英子の画像と動画が満載、キーワードでつながる世界がここにある! みんなでたくさん見ましょう!!

村松英子

村松英子の画像 |  村松英子の動画

村松英子の画像

村松英子の画像が見つかりませんでした。さらに探したい方はこちら>> 村松英子

冬の夢 村松英子   女優 村松英子   村松英子 2013   村松英子 中尾彬  

村松英子の動画

村松英子の動画が見つかりませんでした。さらに探したい方はこちら>> 村松英子

村松 英子(むらまつ えいこ、1938年3月31日 - )は、日本の女優・詩人。東京都出身。身長162cm、体重50kg。父は精神医学者の村松常雄、母方の祖父は田部隆次。実兄は文芸評論家の村松剛。兄の友人三島由紀夫の弟子で演劇活動を引き継いでいる。夫の南日恒夫(日本テレビ勤務の技師)は南日恒太郎の孫ではとこに当たる。 来歴・人物 日本女子大学附属豊明小学校、日本女子大学附属中学校・高等学校、日本女子大学を卒業後に、慶應義塾大学大学院修了。 大学在学中に、文学座に入団し、その後座員に昇格するが、1963年、「喜びの琴事件」で、三島、中村伸郎らと共に文学座を脱退し、劇団雲を経てグループNLTに所属。1968年には再び三島らと共にNLTを脱退し、劇団浪曼劇場の旗揚げに参加する。三島に指導を受け、村松の資質を認めていたことから、三島戯曲の舞台に多数出演した。 1966年、第一回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した。1971年2月の三島の葬儀に際しては、(本人は初め辞退したが遺族の強い希望で)演劇界代表で弔辞を読んだ。 (wikipedia:村松英子)

女優データベース  > 村松英子

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

今すぐに村松英子をゲットする!!
三島由紀夫 追想のうた―女優として育てられて
歴史に恋して
三善晃 女声合唱とピアノのための 三つの夜想 (合唱ライブラリー)
一角獣―村松英子詩集 (1973年) (現代女性詩人叢書〈11〉)
私のたったひとつの望いに―女・詩・演劇 (1985年)
愛はわが家から―村松英子の子育て奮戦記 (オレンジバックス)
貴女(あなた)への贈りもの―人生で一番大切なこと
こころの花―あなたと共に
【バーゲンブック】 貴女への贈りもの
ひとつの魔法―詩集 (1960年)
Web Services by Yahoo! JAPAN

このサイトについて  
Copyright © キーワードツール All Rights Reserved.  |  Privacy Policy  |   Terms of Service

[SEARCH TRACKER] | ぐらびあデータベース | ディレクトリ