加藤登紀子の画像と動画が満載、キーワードでつながる世界がここにある! みんなでたくさん見ましょう!!

加藤登紀子

加藤登紀子の画像 |  加藤登紀子の動画

加藤登紀子の画像

加藤登紀子 at Fuji Rock Festival 2012 土と平和の祭典2016 加藤登紀子

加藤登紀子の動画

加藤登紀子の動画が見つかりませんでした。さらに探したい方はこちら>> 加藤登紀子

加藤 登紀子(かとう ときこ、1943年12月27日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。「おときさん」の愛称で親しまれている。 現在は城西国際大学観光学部ウェルネスツーリズム学科の客員教授及び星槎大学共生科学科の客員教授でもある。次女は歌手のYae。 旧満州ハルビン生まれ、京都育ち。実父は南満州鉄道勤務。東京都立駒場高等学校、東京大学文学部西洋史学科卒。駒場高等学校では放送クラブに所属。 1965年 東京大学在学中に、第2回日本アマチュアシャンソンコンクール優勝。1966年 「誰も誰も知らない」でデビュー。「赤い風船」で第8回日本レコード大賞新人賞受賞。 1969年 「ひとり寝の子守唄」で第11回日本レコード大賞歌唱賞受賞。 1971年 「知床旅情」(作詞・作曲: 森繁久彌、ミリオンセラー)で、2度目の第13回日本レコード大賞歌唱賞受賞。 1972年 藤本敏夫と獄中結婚。出産のため、一時音楽を離れる。長女を出産。 1973年 産休後、音楽界に復帰。 1975年 次女Yaeを出産。 1976年 2年前のアルバム「この世に生まれてきたら」に参加した告井延隆が本格的に参戦。 (wikipedia:加藤登紀子)

女優データベース  > 加藤登紀子  > 加藤登紀子

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

今すぐに加藤登紀子をゲットする!!
時には昔の話を
ゴールデン☆ベスト TOKIKO'S HISTORY
山はふるさと
加藤 登紀子 GOLDEN SELECTION
加藤登紀子
加藤登紀子 ベスト 知床旅情 琵琶湖周航の歌 愛のくらし この空を飛べたら 鳳仙花 時には昔の話を 時には母のない子のように 生きてりゃいいさ 浜辺の歌 百万本のバラ ひとり寝の子守唄 時代おくれの酒場 黒の舟唄 リリー・マルレーン 難破船 赤い風船 ゴンドラの唄 北帰行 酔いどれ女の流れ唄 CD2枚組 2CD-463
加藤登紀子 ベスト PBB-05
時には昔の話を
百万本のバラ Originally Performed By 加藤登紀子 (オルゴール)
富士山だ
Web Services by Yahoo! JAPAN

このサイトについて  
Copyright © キーワードツール All Rights Reserved.  |  Privacy Policy  |   Terms of Service

[SEARCH TRACKER] | ぐらびあデータベース | ディレクトリ